その他のイベント

イベント情報

#それぞれで国際小児がんデーキャンペーン

2月15日は「国際小児がんデー」といって、小児がん患児やサバイバーと家族のために、小児がんへの意識を高め、支援を表明する世界共同のキャンペーンです。

当会が毎年開催しているSNSを通しての活動、「#それぞれで国際小児がんデーキャンペーン」を以下の通り、今年も開催する予定です。

2017年から毎年開催している 恒例のゆる~いけれど、大切なイベントです。 今年で6回目となります。 意図せず、コロナ禍にぴったりのイベントになりました。



…イベント詳細…

【開催日】2月15日の国際小児がんデー周辺でお好きな時に

【開催場所】それぞれの場で 

【参加方法】それぞれの方法で

 

あまり知られていない国際小児がんデー、ゴールドリボン(小児がんのシンボル)、小児がんについて知ってもらうために、それぞれの方法でできる普及キャンペーンです。

【それぞれの方法って?例えば……】

ゴールドリボンを飾ったり、服やバッグに付けたりしてみる。「それ何?」と聞かれたら説明してみる。SNSにその様子をアップするのもよいかも。

 

小児がんについての情報や各団体の取り組み、自分の想いなどをSNSに投稿したりシェアする。

 

国際小児がんデーに関するイベントがあれば、コロナウイルス感染予防対策を自らも取って、参加してみる。

 

「おうち」でゴールドリボンのこと、国際小児がんデーのことを家族や大切な人と話してみる。

 

近隣の小児がん病棟や施設、支援したい小児がん団体・研究団体に寄付してみる。当会への支援(みんレモサンタ基金を含む)もどうぞご検討ください。

 

ゴールドリボンのこと、国際小児がんデーのことを知って頂き、心に留める(そのような形でのご負担のない参加も、もちろん大歓迎)。

 

上記のそれぞれの活動についてSNSやブログに投稿する際に、「#それぞれで国際小児がんデーキャンペーン」のハッシュタグ付けて加えて一緒に投稿してみませんか?

【当事者の皆さまへ】

当法人では、「国際小児がんデー」は、小児がん患児・経験者、きょうだいさん、保護者など「当事者」にとっては、今までの「頑張り」を慰労する日でもあると思っています。 おいしいものをみんなで食べたり、ゆっくりしたり、自分たちをたーくさん褒めて、労ってあげてくださいね。がんばってる!

【その他のイベントについて】

国際小児がんデーに向けて、当会では、小児がん患児やその家族を対象に他の取り組み(プレゼント企画など)も同時に行います。詳細は後日またお知らせいたします。

 

以上、それぞれができることを、それぞれの場で、無理なく……。 

小さな取り組みも、集まれば大きな力になります。

レモネードスタンド開催情報

お知らせ

当会主催のレモネードスタンドの開催予定はありません。以下のレモネードサイダーを購入して頂いたり、ご支援頂くことで、当会を応援して頂ければ嬉しいです。

 

 

hands to hansレモネードサイダーのご紹介

横浜市にある有限会社マルニ商店さんが、当法人を応援する素敵なプロジェクトを立ち上げてくださいました!横浜がサイダーの発祥の地って知っていましたか?売上の一部は、当法人の支援となります。