紙芝居『ぼくはレモネードやさん』原画パネル貸出

小児がん啓発の絵本、ぼくはレモネードやさん。

この紙芝居は、2018年秋に当会こども会長が制作したものです。今までの活動の中で、自己紹介してきた文章をまとめて、絵をつけて紙芝居にしました。

 

この紙芝居がもととなり、新しい場面(文や絵)を加えて、2019年に出版されたのが絵本『ぼくはレモネードやさん』(えいしましろう著/生活の医療社)です。

 

この紙芝居の原画パネルを、小児がん啓発のために貸出しています。

 

運搬費用・費用・設置は主催者様のご負担でお願いしています(普通の段ボール一箱ほどの容量です)。

 

開催を希望される方は、お気軽にお問い合わせください。


原画パネル展の様子

絵の下に文も展示し、原画パネルを鑑賞する中で、小児がんについて知ってもらうことができます。レモネードスタンドや学園祭などのイベントで原画展を開催される方が多いです。

ぼくはレモネードやさん原画パネル貸出、小児がん啓発。
岡山県井原市立高等学校にて

【開催場所事例】

岡山県井原私立高等学校・横浜隼人高等学校・井原市立井原市民病院(岡山県)・Umiのいえ等