みんなのレモネードの会は、小児がん患児家族の立場から
小児がんのことをもっと知ってほしい」、「患児や患児家族でつながりたい」と

小児がん啓発活動、患児やその家族の交流会などを開催しています。

 

つたえる

小児がんを伝える

小児がん啓発の講演、朗読活動(絵本『ぼくはレモネードやさん』、『ぼくはチョココロネやさん』)、原画パネル貸出レモ ネードスタンド等のイベントを開催。

つながる

小児がん家族交流

希少疾患であるが故に、なかなか繋がることができない患児家族同士の架け橋となり、各種交流イベント等を開催。オンラインでの交流も盛んです。どこからでも気軽にご参加ください。

とどける

小児がん患者会

小児がんと向き合う患児や家族のために、必要な情報やものを交流チャットグループ(レモンの会)やSNS(TwitterInstagram)、ブログを通して日々届けています。


information

2月のみんレモの予定

  • 2024年3月より「みんなの自習室」(対面)が始まります。
  • 2024年2月の当会のイベント&交流会をご紹介します。ご興味があるものがあれば、お気軽にご参加ください。
  • 株式会社ファミリーマート様と「みんなのレモネードの会」の子どもたちと結成した部活「ファミレモ部」にて、国産レモン使用のレモネード「みんなのレモネード」を共同開発し、2023年8月1日(火)全国発売予定され完売しました!
  • 小児がん患児家族を繋ぐネットワーク「レモンの会」に参加しませんか? 
  • hands to handsレモネードサイダー】横浜市にある有限会社マルニ商店さんが、当法人を応援する素敵なプロジェクトを立ち上げてくださいました!横浜がサイダーの発祥の地って知っていましたか?売上の一部は、当会への支援となります。
  • ほしい物リストはこちらです。ご支援お待ちしております。

Twitter

みんレモ応援団募集

小さな法人を共に育ててください。応援頂ける方は、それぞれの方法でみんレモを応援してくださると嬉しいです。様々な応援方法はこちらをご覧ください。企業・団体様からのサポートもボシュしております。


受賞履歴など

・公益財団法人パナソニック教育財団2022年度 子どもたちの“こころを育む活動”「優秀賞」

・第16回かながわ子ども・子育て支援大賞「大賞」受賞(神奈川県主催)

・サンディエゴ・横浜姉妹都市協会「2022 スピリット賞」

・絵本『ぼくはチョココロネやさん』(生活の医療社)、令和3年 神奈川県児童福祉審議会推薦優良図書

・絵本『ぼくはレモネードやさん』(生活の医療社)、令和元年 神奈川県児童福祉審議会推薦優良図書

関連書籍紹介

全国の書店からも注文・お取り寄せ頂けます。また、絵本の売り上げの一部は、当会の小児がん患児・きょうだい児支援活動へ寄付されます。

 

3才のころ「小児がん」になりました。ぼくの目標は300才まで生きることです。

きょうだい児の絵本

おにいちゃんなんて、もーきらい!「わがまま」も「がまん」も、「きらい」も「だいすき」も、どれもあなたのだいじ。そんなあなたのだいじを、こっそり応援する本です。