みんなのレモネードの会は、小児がん患児家族の立場から
小児がんのことをもっと知ってほしい」、「患児や患児家族でつながりたい」と

小児がん啓発活動、患児やその家族の交流会などを開催しています。

 

みんなのレモネードの会

つたえる

小児がんを伝える

小児がん啓発のための講演活動や絵本『ぼくはレモネードやさん』(えいしましろう/生活の医療社)の朗読会、レモ ネードスタンド等のイベントを開催。

つながる

小児がん家族交流

希少疾患であるが故に、なかなか繋がることができない患児家族同士の架け橋となり、交流イベントや勉強会を開催。オンラインでの交流も盛んです。

とどける

小児がん患者会

小児がんと向き合う患児や家族のために、必要な情報を交流チャットグループやSNS、ブログを通して日々届けています。


🍋information


書籍紹介

絵本小児がんを伝える絵本『ぼくはレモネードやさん』えいしましろう。

3才のころ「小児がん」になりました。

ぼくの目標は300才まで生きることです。

きょうだい児の絵本

おにいちゃんなんて、もーきらい!


絵本の売り上げの一部は、当会の小児がん患児・きょうだい児支援活動へ寄付されます。

全国の書店からも注文・お取り寄せ頂けます。

みんなのレモネードの会 パンフレット

みんなのレモネードの会の活動や小児がんについて解説する、絵本風のパンフレットを作りました。お子さんにも読みやすい内容になっています。

 

右記画像をクリックすると「みんなのレモネードの会」紹介パンフレット(PDF 1.9MB)をダウンロードいただけます。

 

また、小児がん患児家族や医療・教育関係者や施設等にはプレゼントもしています。