2019年活動履歴

当会が任意団体で活動していた時の活動履歴です(2020年4月より一般社団法人となりました)。

 

2019年12月

小児病棟・施設へのクリスマスプレゼント

小児がん患児やそのきょうだい児の部活動に参加している子どもたちで分担しながら、通っている病院やお世話になっている病院や施設にクリスマスプレゼント(本やおもちゃなど)を届けました。

 

クリスマス、年末、病院で過ごす子どもたち、家族がいます。

 

 

【支援先】神奈川県立こども医療センター/東京医科歯科大学医学部附属病院/埼玉医科大学国際医療センター/島根大学医学部附属病院小児センター/国立成育医療研究センター(小児がんセンター)/東京慈恵会医科大学附属病院(本院)/慶應義塾大学病院/ファミリーハウス「りらのいえ」


歌とお話を楽しむ会 Vol.2

2019年12月27日(金)、横浜市磯子区の杉田劇場コスモスにて開催された「歌とお話を楽しむ会 Vol.2」に参加してきました。

 

当会はレモネードスタンドと絵本(ぼくはレモネードやさん・生活の医療社)の朗読をしてきました。

 

歌を聴きながら踊ったり、手を叩いたり、一緒に口ずさんだり。2019年のレモネードスタンド納め、朗読納めにピッタリの楽しいひと時でした。本当に心温まる笑顔溢れる素敵な会でした。

 

レモネードは51杯提供し、8,115円の支援が集まりました。小児がんの患児きょうだいへの支援、そのための当会運営費に大切に使わせて頂きます。


西口桁下広場クリスマスイベント

みんなのレモネードスタンド

2019年12月21日(土)に地域のクリスマスイベントにてレモネードスタンドを開催しました。今年で4回目の出店になります。小児がん患児・きょうだい児、みんレモサポーターの皆さまと共に温かなレモネードスタンドになりました。

 

埼玉、神奈川、東京、三重、高知など、様々な場所からご来場、ご参加頂きました。

 

レモネードスタンドは小児がん啓発支援の場でもあり、小児がん患児・きょうだい児、家族を繋がる場でもあります。今回も新しい出会いや繋がりができました。

 

最近では、小児がん以外の病気や障がい、その他さまざまな不自由さと向き合うご家族も参加、ご来場頂いたりもしています。仲間が増えるっていいですね。

 

レモネードは約170杯(ホットが人気でした)を提供しました。

 


今回は募金箱を3つ設けて、レモネードを飲んでくださった方が、支援したいところにお代を入れてもらうシステムにしました。説明を読むことで、認知度や支援している気持ちもより身近になればという思いを込めました。

 

寄付は合計で56,499円となりました。以下はご支援いただいた内訳です。


🍋特定非営利活動法人 
日本小児がん研究グループ
JCCG(Japan Children’s Cancer Group) 
10,499円
〜日本で小児がんの治療や研究をする多くの病院が参加して、治療の研究、発展を目指しています。

 

🍋NPO法人 横浜こどもホスピスプロジェクト
11,667円
〜横浜市金沢区に子どものためのホスピスができます。家族と病気の子どもたちが、大切な時を過ごす場所です。

🍋みんなのレモネードの会 

34,283円
〜小児がんの子どもたちやその「きょうだい」の交流会を開いたり、小児がんの子どもたちが過ごす病院や施設へプレゼントを送ったりしています。

 

ご支援、応援ありがとうございました。

皆さまそれぞれに、素敵なクリスマスでありますように。

 

 

みんなのクリスマス会

2019年12月1日(日)は、患児きょうだい児の部活動読書部&UNO部のクリスマス会でした。

 

以下のような事をして楽しみました。


①おでかけピッケ(iPadでの絵本づくりワークショップ)
協力:NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスさん・朝倉民枝さん(『ピッケ』作者)

 

一人一人自分のオリジナルの絵本をタブレットを使って、つくりました。チャイケモさん、ありがとうございました。


②昼食
みんなでたくさん食べました。


③サンタさんからのプレゼント
みんな、サンタさんに呼ばれて、それぞれプレゼントをもらいました。

 


④みんなでプレゼント交換
音楽に合わせてプレゼントをまわして交換しました。


④自由時間
UNOや人生ゲームなどをして楽しみました。

 

どのプログラムもみんなで楽しく活動しました。また来年もクリスマス会をやれたらいいです。病院でクリスマスを過ごす子どもたちも楽しいクリスマスを過ごせたらいいです。

 

 


2019年11月

みなまき一箱古本市

2019年11月24日(日)、相模鉄道線・南万騎が原駅前で開催された「みなまき一箱古本市」に参加しました。


絵本『ぼくはレモネードやさん』(えいしましろう著・生活の医療社)の朗読と販売などをしました。たくさんの方が朗読を聞いてくださいました。新しい出逢いや繋がりもできました。ありがとうございました。

 

絵本、グッズの売上は、当会を通して小児がん患児きょうだい児への支援に使わせて頂きます。


みんレモ探検レモン狩り

2019年11月10日(日)、横須賀市にある、ファーマシーガーデン浦賀さんにてレモン狩りをさせて頂きました。昨年続き今回で2回目の開催です。小児がん患児・きょうだい児・保護者、みんなで素敵な時を経て過ごさせて頂きました。

 

もぎたての無農薬レモンを使ってみんなでレモネードを作ったり、みんなのレモネードのレモンの木の植樹させて頂いたり、農園探検、風車作りを楽しんだりしました。

 

青い空と海と緑とレモン、そしてみんなの笑い声。とても楽しい1日になりました。仲間がいるっていいなぁと思った1日でした。

 

ファーマシーガーデン浦賀の皆さま、みんなのレモネード会をいつもサポートしてくださっている長島先生、参加してくださった皆様、ありがとうございました。


ファーマシーガーデン浦賀さんのご厚意により、毎年11月の第2日曜日は、「みんレモ探検レモン狩りの日」とさせて頂いています。

 

 


緑園街マルシェ

2019年11月9日(日)、フェリス女学院大学の学生有志の皆さまにお誘い頂き、相模鉄道線・緑園都市前にて開催された「緑園街マルシェ」にてレモネードスタンドを開催しました。

 

集まった募金14,575円は日本小児がん研究グループ(JCCG)に寄付させて頂きました。

 

また、絵本『ぼくはレモネードやさん』(えいしましろう著・生活の医療社)のステージ朗読と販売(その他グッズ販売)をさせて頂きました。

 

絵本の売り上げの一部、缶バッジの売り上げ、その他頂いたご支援は、小児がん患児・きょうだい児支援、当会運営費に充てさせて頂きます。

 


第3回レモネードスタンド@大社の杜みしま

2019年11月3日(日)、「第3回レモネードスタンド@大社の杜みしま」にお邪魔してきました。微力ながらお手伝いも少し。

 

絵本『ぼくはレモネードやさん』(生活の医療社)の朗読もさせていただきました。

 

三島の空気と緑と人に癒されました。三島の皆さま、ありがとうございました。


2019年10月

リレー・フォー・ライフ・ジャパン東京上野


10月19日・20日、2日間に渡るリレーフォーライフジャパン東京上野に参加しました。リレー・フォー・ライフとは、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指します。1年を通じて取り組むチャリティ活動です。

 

レモネードスタンドのお手伝いや絵本(ぼくはレモネードやさん)の朗読、2日目は絵本の朗読とちょっぴりUNO部も。

 

仲間がいるっていいですね。それだけで、がんばれます。時間がかかっても、進んでいけます。新しい繋がりや出逢い、再会、また新しい何かがうまれそうです。参加2年目、今年も、楽しく、温かく、参加させて頂きました。

 

私たちが参加したブース・Hope for ALLのみなさま、RFL東京上野に参加・来場されたすべての皆さま、ありがとうございました。

 

 


矢部福祉まつり


10月5日、横浜市戸塚区の矢部福祉祭りで、患児家族のお友だちが開いた「ゆうゆうレモネードの会」さんのレモネードスタンドにお邪魔してきました。

私たちは、絵本『ぼくはレモネードやさん』(えいしましろう著・生活の医療社)の朗読、絵本や缶バッジなどのグッズ販売をさせて頂きました。

 

絵本朗読はたくさんの方が集まってくださり、聞いてくださいました。

 

絵本の売り上げの一部、缶バッジの売り上げ、その他頂いたご支援は、小児がん患児・きょうだい児への支援、小児がん治療研究支援、当会運営費にあてさせて頂きます。


2019年9月

小児脳腫瘍の会お泊り会

2019年9月21日~22日、神奈川県三浦市で開催された、小児脳腫瘍の会お泊り会に参加する子どもたち(患児・きょうだい児など)に、お菓子とお水を寄付しました。

 

おいしいお水は、富士山の天然水マーキュロップさんよりご提供いただきました。御礼申し上げます。

 

UNO部も課外活動をしました。どこでも開催できるUNO部、最高ですね!

 


2019年8月

しあわせのはじまり

2019年8月25日は、横浜にて開催された、NPO法人 Umiのいえさんのイベントに参加させて頂きました。

 

子どもも大人も、みんなが楽しめる、ステキな時間でした。レモネードは約150杯、14,500円の売上となりました。

 

その他缶バッジの売上と絵本『ぼくはレモネードやさん』(文絵・えいしましろう/生活の医療者)の売上の一部は、小児がんの研究や患児きょうだい児支援、当会運営費にあてさせて頂きます。

 

ご来場、応援してくださった皆さま、そしてUmiのいえの皆さま、ありがとうこざいました。


ジャパンキャンサーフォーラム2019

2019年8月18日はジャパンキャンサーフォーラム2019に行ってきました。

 

出版社さんが持ってきてくれた絵本「ぼくはレモネードやさん」の先行販売も完売しました。みなさん、ありがとうこざいました!

 

たくさんの人に読んでもらって小児がんのことを詳しく知ってもらえたらうれしいです。

 

絵本の感想などを広めてもらえれば嬉しいです。2019年8月30日発売です!


お泊り交流会 in 岡山井原

「小児がん経験者とその家族のお泊まり交流会 in 岡山井原」が無事終了しました(2019年8月2日〜5日)。

 

今回は神奈川、東京、横浜、地元岡山の患児やきょうだい児・その家族やサポーターさんが参加してくださいました。


今回で2回目の取り組みで、患児・きょうだい児・保護者・サポーターの方、前回より参加人数も増えて、楽しく笑い声の絶えない時を過ごしました。

 

8月3日(土)には、岡山県井原市で開催したレモネードスタンドにも参加。翌日4日(日)には井原市の無料観光バスで井原観光。古代まほろば館にて勾玉作り体験、中世夢が原散策や天神峡で川遊びなど、自然の中でたくさん遊びました。ごはんも美味しかったです。

 

お泊り会では、流しそうめん、スイカ割り、花火、水風船合戦、枕投げもみんなで楽しみました。

 


今回で2回目の取り組みで、患児・きょうだい児・保護者・サポーターの方、前回より参加人数も増えて、楽しく笑い声の絶えない時を過ごしました。

 

お泊まり会の費用の一部は、みなさまからのご支援から有意義に使わせて頂きました。感謝申し上げます。来年もまた、無理なく楽しく、開催できたら嬉しいです。

 

 

みんなの笑顔をつくるレモネードスタンド

大舌勲井原市長と
大舌勲井原市長と

2019年8月3日(土)、「みんなの笑顔をつくるレモネードスタンド in 岡山県井原高等学校」無事終了しました!レモネードは約350杯を販売。井原市の大舌勲市長、井原市のゆるきゃら・でんちゅうくんも遊びに来てくださいました。


先行販売の絵本「ぼくはレモネードやさん」(文絵・えいしましろう/生活の医療社)もたくさんの方にお買い求め頂きました。

 

レモネードスタンドの売り上げからの寄付については、レモネードスタンドの売り上げ48,684円はNPO法人 日本小児がん研究グループ(JCCG)に寄付させて頂きました。

 

その他の催しや販売の売り上げは、井原市立井原市民病院小児科へおもちゃを購入して寄付させて頂きました。

 


また、当会患児・きょうだい児の部活動、読書部への図書カードのご寄付も頂きました。感謝申し上げます。ご来場頂いた皆さま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

【主催】岡山レモネードスタンドの会/みんなのレモネードの会

【協力】岡山県井原市立高等学校/レモネードスタンド普及協会

 

 

2019年7月

納涼祭りのみんなのレモネードスタンド

7月20日(土)、西地区センター(横浜市西区)で開催したレモネードスタンドを楽しく終了しました。

 

レモネードは221杯を提供できました。レモネードの他、缶バッジ、牛乳パックアクセサリー作り、なんでもフリマ、ジュエルリングじゃんけんの売上は、全部で45,917円となりました。

 

売り上げは、患児・きょうだい児が活動する読書部の活動の一環である、病棟への絵本・児童書プレゼントや小児がん支援・啓発活動、当会運営費に充てさせて頂きます。

 

図書カードなどのご寄付は、14,000円となりました。年末に予定している病棟へのプレゼントに使わせて頂きます。

 


8月30日に出版される絵本『ぼくはレモネードやさん』(文絵・えいしましろう/生活の医療社)の先行予約もたくさんの方にして頂きました。ありがとうございます。今回からレモネードスタンドに参加された方に「ボランティア活動証明書」を発行することにしました。

 

 

【協力】ファーマシーガーデン浦賀/富士山の天然水・マーキュロップ

 

 

2019年6月

レモネードスタンドフェスタ

小児がん支援団体(当会含む)で、今年から「レモネードスタンドの日」を設けることになりました。

 

レモネードスタンドを通して小児がんの啓発・支援を伝える日です。

 

今年は2019年6月16日(日)。恵比寿ガーデンプレイスで「レモネードスタンドフェスタ」を開催。当会も参加しました。

レモネードスタンドは横浜国立大学の学生さんが運営する「ハマの屋台プロジェクト」さんが制作してくださいました。

 

レモネードスタンドのほか、トークセッションやシンガーソングライターのより子さんのライブも開催。会長は自作の紙芝居『ぼくはレモネードやさん』を朗読しました。


2019年3月

でんしゃで あそぼう! in 横浜大倉山

3月9日・10日、横浜市港北区にて開催された上記イベントにて、紙芝居『ぼくはレモネードやさん』(会長作)の原画パネル展が行われました。

 

プラレールで遊ぶ小さなお子さん向けのイベントの中で、立ち止まって紙芝居を読んでくださっている方がいらして、とてもうれしかったです。

 

イベントを主催されたアイネットさんは、会場で小児がん支援のレモネードスタンドも開催してくださいました。

 

また、アイネットさんのご厚意もあり、当会の呼びかけで、患児やきょうだい児、ご家族を無料招待させていただきました。


2019年2月

小児がん啓発イベント

2月16日、横浜そごう前にて神奈川県立こども医療センター・が主催する国際小児がんデーのイベントに参加してきました。


トークショーでは、
〇AYA世代(15歳~30代)のがん経験者であり、若年性がん患者団体 「STAND UP!!」で活動されている水橋朱音さん。
〇湘南ベルマーレフットサルクラブに所属し、自らもがんと向き合いながら、がん啓発と小児がん患者のための支援活動(フットサルリボン)をされている久光重貴選手。

〇当会の活動をずっと応援してくださっている、Yes!プリキュア5でキュアレモネードの声を演じていらっしゃる声優の伊瀬茉莉也さん。

〇みんなのレモネードの会、患児母として、会長母。
……が参加しました。

 


また、患児家族が集う機会にもなりました。こういったイベントは患児家族が集える良い機会にもなります。


神奈川県立こども医療センターの関係者の皆さまが、小児やAYA世代のがんのことを伝えたい、と動いてくださっている姿に感銘を受けました。素敵なイベントでした。ありがとうございました。

 

 

「いのちの歌」チャリティーコンサート

国際小児がんデーの2月15日、横浜市西区のUmiのいえさんで開催された、横浜こどもホスピスプロジェクトや病気の子どもたちを支援するチャリティーコンサート(ソプラノ歌手・松木貴子さん出演)に参加してきました。


子どもたちが楽しく動いたり、踊ったりする中、穏やかな楽しいコンサートでした。

 

病棟にいたり、お家で療養しているお友だち、お空のお友だちにも届くといいなー、聞いてもらいたいなーと思いながら、参加しました。松木さんのAmazing Grace、涙しました。

 

会場では、Umiのいえのスタッフの息子さんと会長の作品や、紙芝居『ぼくはレモネードやさん』(会長作)の原画パネルの展示もありました。

国際小児がんデーの企画でお声がけ頂き、実現しました。


それぞれに国際小児がんデーキャンペーン

国際小児がんデー(2月15日)は、小児がん患児やサバイバーと家族のために、小児がんへの意識を高め、支援を表明する世界共同のキャンペーンです。

 

ゴールドリボンは小児がんのシンボルマークで、世界中どこでも、このシンボルマークは同じです。

 

「あまり知られていない、国際小児がんデーやゴールドリボン、小児がんについて知ってもらうために、ゴールドリボンを飾って、家族や知り合いと話をしたり、SNSに投稿してみよう!」「国際小児がんデーのことを知って心に留めませんか?」という呼びかけを当会でも行いました。

 

それぞれができることを、それぞれの場で、無理なく……と、当会が呼び掛けている毎年恒例のキャンペーンです。

 

小さな取り組みも、集まれば大きな力となります。


2019年1月

患児・きょうだい児の交流の場「読書部」始動!

患児やきょうだい児が集まって本を読む会です。横浜駅近くの地区センターで開催します。

 

一人一冊好きな本を持ち寄り、紹介し、みんなでどれが一番いいか決めます。

 

毎年12月には、毎月決めた好きな本の中から数冊決め、病棟にプレゼントすることにしました。