2021年10月~

2021年10月

絵本『ぼくはチョココロネやさん』出版

10月15日(金)本日は、『ぼくはチョココロネやさん』が出版されました。

 

Amazonなどのネット書店から予約もできますし、全国の書店からお取り寄せもして頂けます。

 

とあるきょうだい児の日常を楽しくコミカルに描いた作品です。みんなが楽しく読んでくれたら嬉しいです。

 

絵本の帯は、病気と子どもの「きょうだい」のためのNPO法人しぶたね代表の清田悠代さんが書いてくださいました。

 

『家族はモビールのようにつながっていて、誰かが病気になった時は、みんなが揺れながらバランスをとっています。病気になった子どもと親御さんと……「きょうだい」もまた、不安や寂しさ、怒り、自責、プレッシャーなど複雑な気持ちを抱えます。この絵本は「なんで、おにいちゃんばかりなの?」という「ぼく」の声から生まれました。ぼくの好きなものを応援するのは「あなたが大切だよ」のメッセージ。すべての子どもの「好き」が大事にされますように。』

 

売り上げの一部は、当会を通して、小児がん患児きょうだい児の支援・啓発活動にあてさせていただきます。


ティーンエイジャーおしゃべり部始動!

10月15日(金)、ティーンエイジャーおしゃべり部が初開催されました!12歳(中1)~19歳までの7名が集まりました。

 

話した内容は非公開!保護者はシャットアウト!それが、この部のきまりです。ファシリテーターのしお先生から、「来月も参加したい」「楽しかった」と言う感想をもらったと言うお話は伺っています。

 

中学生から20歳前後の小児がん経験者の子どもたちが対象です。毎月第2金曜日の20時~21時開催です。

 

子どもたちだけの自由な空間で、お互いの悩み事や困っていること、今好きなもの、楽しいこと、なんでもおしゃべりしてください。聞いているだけでも大歓迎! 

 

参加方法など詳細はこちらのページをご覧ください。


リレー・フォー・ライフ・ジャパン・横浜

10月2日(土)みなとみらい臨港パークで開催された、リレー・フォー・ライフ・ジャパン横浜に少しだけ参加してきました。

 

当会では、昨年から参加させて頂いています(コロナ禍ということで、広く呼びかけは行わず最小人数での参加しています)。

 

今年は横断幕を作りました。

 

コロナが終わったら、小児がん患児家族集える場になればと思っています。海と空と緑と風、太陽を感じながら、この横断幕を持ってゆっくり歩きながら、のんびり交流できればと思っています。

 

早くコロナが収束しますように。

 

リレー・フォー・ライフとは、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指します。1年を通じて取り組むチャリティ活動です。


「きょうだい児」シンポジウム

10月2日(土)に開催された、第3回認定NPO法人 スマイルオブキッズ 主催 シンポジウム「病気や障害のある子どもの『きょうだい児支援』きょうだい児支援の 繋がりを深める」

にパネラーの一人として、当会代表理事・榮島が登壇させて頂きました。

 

様々な立場の方々のお話はとても勉強になりました。また、たくさんの方がきょうだい児について考えてくださっていると言うことがとても嬉しいことでした。

 

小児がん支援の場合、どうしても治療の発展や患児への支援などにスポットが当てられることが多いですが、小児がんに向き合うのは、きょうだい児も同じです。

 

当会は、小児がん患児・きょうだい児ともに支援をしていきたいと思っています。


🍋2021年1月~9月の活動はこちらをご覧ください。