2023年活動履歴

2023年1月

1月のオンライン自習室

2023年みんレモオンライン自習室始め。1月のみんレモオンライン自習室(月曜日夜開催)、今月も楽しく緩く開催できました。1回の開催で合計9名の子どもたちが参加しました。

 

写真を見ていると、「元気そう」に見えるかもしれませんが、みんないろいろな不安を抱えて日々を過ごしています。

 

でも、楽しいことも、もちろんあります。そんな楽しいことの一つになればと開催しているのがこの自習室です。

 

お気軽にご参加くださいね。仲間がいるっていいかも、ですよ。

 

 開催の模様はブログに掲載しています。


みんレモオンライン交流会

2023年1月22日(日)、みんレモオンライン交流会(月1回)を開催しました。犬部、読書部、UNO部、ミュージカルで遊ぼう部、おしゃべり部と様々な部活動を行っています。

 

東京、神奈川、埼玉、山梨、栃木、大阪と全国か21名が集まりました。今回、UNO部は新春UNO大会を開催、UNOの販売元のマテル・インターナショナル株式会社の皆様とUNO対戦をしました。

詳しくは、当会ブログ「おしゃべりのあとのブログ」をご覧ください。


第16回かながわ子ども・子育て支援大賞受賞

神奈川県では、子ども・子育て支援活動のモデルとなる活動を「かながわ子ども・子育て支援大賞」として表彰しています。

今回、当会が「第16回かながわ子ども・子育て支援大賞」の大賞に選ばれました。

 

2023年1月12日に神奈川県庁にて、表彰式があり、当会代表・榮島が参加してまいりました。

 

以下、受賞の挨拶でお話しした内容を掲載させて頂きます。

・・・・・・

 

この度は、当会を大賞に選んでいただき、誠にありがとうございます。 

 

みんなのレモネードの会は、 2016 年より小児がん患児家族の立場から、小児がんの啓発活動、患児やその家族の交流支援事業などを行っています。 

 

成長期において、化学療法・放射線治療・手術などの小児がんの治療を受けた 子どもたちは、治療後も様々な不調や、再発の不安を抱えながら日々を過ごしています。 


そのような立場の子どもたちへの支援が充分ではない中、当事者として、みんなで悩みましょう、笑いましょう、共につながりましょう、と育ててきた大切な居場所が、みんなのレモネードの会です。

 

患児や家族の声から新しい活動や支援もうまれています。

コロナ禍により、対面での交流が困難となり、オンラインでの活動を取り入れたところ、神奈川だけでなく全国へと支援や仲間が広がりました。 

 

このような自分たちが必要とする活動を続ける中で、いつの間に仲間や支援者が広がって、活動 6 年目となりました。多くの方に支え、育てていただいていることに感謝しかありません。 

 

この賞は、当会を見守ってくださる全ての方に頂いたものだと思っています。この賞を受賞したことをたくさんの方が喜んでくださいました。 

 

これからも、そんな「みんなの居場所」を守り、育てていきたいと思っております。そして、当会の夢でもある、県内外からの患児家族が気軽に集える「レモンのいえ」の設立の夢をかなえるために、また、一歩一歩、歩んでいきたいと思っております。